ブランク看護師が介護施設に復職するメリットは?

ブランク看護師復職介護施設

 

 

日本は高齢化社会、そしてますますこれから

 

高齢化が進み、ついには超高齢化社会へと・・
突入するといわれているのが現代ですね。

 

ですので、介護施設での看護師さんの需要も
これからますます高まってくるといえるでしょう。

 

事実、求人情報もたくさんあります。

 

介護施設で看護師が復職するメリットして

 

真っ先に挙げられるのが日勤のみの勤務がメインだということ

 

夜勤が難しいママさんナースに人気となっています。

 

特に、急性期病棟を経験されたナースさんは
息をつく暇もないくらいめまぐるしい職場環境

 

あるいは、日々入れ替わっていく患者さんへの対応など

 

神経をすり減らして、ついには疲れ果てて
やむなく退職をされる方も多いことも現実です。

 

ですので、日勤のみの勤務がメリットとなる介護施設では
そんなナースさんの転職・復職も増えているわけですね。

 

残業がほとんどないことも人気の一因となっています。

 

ブランク看護師が復職を考える場合でも
介護施設は候補のひとつとなってくるようですね。

 

昼間の勤務がメインですので育児や家事との両立もしやすい

 

そして給与などの待遇面も悪くありませんから
問い合わせ、相談件数は増えてきているようです。

 

前述したように、日本は高齢化社会であること
ですから、介護の施設も急ピッチで増えてきています。

  • 有料老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設

など、看護師の求人も比例して増えているわけです。

 

都心部に限らず、地方でも施設が作られていますので
自宅近くの職場で、働ける機会が増えていることも

 

介護施設で働きやすい環境が、整えられているといえるでしょう。

 

ブランク看護師介護職

レバレジーズ運営のきらケア介護派遣では
派遣専門で介護施設への人材紹介を行っています。

 

あなたが介護施設への復職・転職を考えるなら
一度相談されてみてはいかがでしょうか。